【スズキ・クロスビー】VS【ホンダ・ヴェゼル】2大コンパクトSUVの完全対決!勝つのはどっちだ?

下取りに出すときは無料一括査定でOK!

下取りは無料一括査定サイトがおススメです!

ディーラーでは20万円の下取りが、
買取業者では倍の40万円になることも
結構あるんです。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるのです。

こちらは無料査定ですので、
料金は発生しません。
一度調べてみてはいかがですか?

スズキの看板車種「クロスビー」
ホンダの看板車種「ヴェゼル」なら、
あなたはどちらを選びますか?

ほぼ、同じ時期に発売(マイナーチェンジ)されたコンパクトSUVとして、
性能も人気も気になるところですよね?

じゃあ、戦わせてみましょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサードリンク

【スズキ・クロスビー】VS【ホンダ・ヴェゼル】性能・大きさ・荷室を比較

Aさん
この対決はスゴイ楽しみだね!
Bさん
まずは、サイズ感から比較していくわよ!

サイズ感で比較してみよう

クロスビー

全長 3760mm
全幅 1670mm
全高 1705mm
室内長 2175mm
室内幅 1355mm
室内高 1280mm
最低地上高 180mm
車両重量 1000kg
最小回転半径 4.7

ヴェゼル

引用:www.honda.jp

全長 4330mm
全幅 1770mm
全高 1605mm
室内長 1930mm
室内幅 1485mm
室内高 1265mm
最低地上高 170mm
車両重量 1270kg
最小回転半径 5.3

外寸では、全体的に「ヴェゼル」が一回り大きいといった感じですね。車高のみ「クロスビー」が100mm高くなります。

内寸は特徴的で、室内長は「クロスビー」が長く、室内の幅は「ヴェゼル」が広いといった感じです。室内高をほぼ同じ高さです。

Aさん
全長ではクロスビーの方が、600mmくらい短いのに、室内長はクロスビーの方が長いなんて・・・。
Bさん
クロスビーは乗る人の居住性を重視したのよ。 
排気量1000ccながらも、コンパクトSUVとして、最近人気急上昇中のスズキ・クロスビー。 ハスラー並みの大きさですが、果たしてどのく...

インテリアで比較してみると

クロスビー

ヴェゼル

引用:www.honda.jp

クロスビーはカラーバリエーションが豊富で、インテリアもベーシックな状態でこのオシャレさには目を見張ります。

オプション次第では、カラフルにもシックにもなりますし、外観からでは想像もできないくらいの広さと居住性を兼ね備えています。

ヴェゼルは見て分かる通り、上質さの中にもどこか個性的なデザインで、乗るものに安心と落ち着きを与えてくれます。

高級感とラグジュアリー感を併せ持つ、最高級のシートは全6種類から選択可能。アウトドアにも向いているサイズ感です。

2017年12月に発売した新型クロスビー。 その内装は、個性的ながらも、オシャレで且つ使いやすいアイテムが使いやすい位置にある...

荷室も見てみましょう

クロスビー

ヴェゼル

引用:www.honda.jp

荷室の容量でいえば、完全に「ヴェゼル」に軍配があがります。
「クロスビー」はベビーカーが縦に収納できて、主婦層には人気がありますが、
積載量自体はとても少ないです。

「ヴェゼル」はキャンプや釣りなどに出かける際にも、
十分な積載量があり、車中泊も可能なほどです。
大きさで勝負するなら、完全に「ヴェゼル」の勝利となります。

Aさん
これは、ちょっと差がありすぎだね。
Bさん
クロスビーの室内長が長かったのは、居住空間が広い分、荷室は大きくしなかったからなのよ。
クロスビーは全長が3760mmもあり、室内長も2175mmと かなり長めのデザインになっております。 でも、噂によると、室内...

性能はどっちが優秀か!

では、肝心のスペックについて見ていきましょう。

クロスビーのスペック

エンジン:水冷4サイクル直列3気筒直噴ターボ
総排気量:996cc
最高出力:73kW(99PS)/5,500rpm
最大トルク:150N・m(15.3kg・m)/1,700-4,000rpm

ヴェゼルのスペック


引用:www.honda.jp

エンジン:水冷直列4気筒横置
総排気量:1,496cc
最高出力:97kW(132PS)/6,600rpm
最大トルク:156N・m(15.9kg・m)/4,600rpm

決定的に違うところは、やはり排気量でしょう。

1000cc未満のクロスビーに対して、1500cc近いヴェゼルでは、パワーもだいぶ違ってきます。最大出力も97kwとコンパクトSUVとは思えない走りを見せてくれます。

ただ、最大トルクにはほとんど差がありません。

なので価格と排気量で決まる税金のことを視野に入れると、クロスビーのほうがお得な感じがしますね。

Aさん
やはり排気量が500cc近く違ったら、走りにもだいぶ影響がでるよね。
Bさん
高速走行ではそうだけど、普段の街中では、違いはあまり気にならないと思うわ。
スズキの新型クロスビーは、排気量1000ccながらも、十分すぎるほどのパワーを持っています。 1.0L直噴ターボエンジンに、な...

安全性能はどっちが優秀?

クロスビーには「スズキセーフティーサポート」が
ヴェゼルには「ホンダセンシング」があり、
それぞれのメーカーが開発した安全性能は、もはや国産車の特徴といっても良いでしょう。

クロスビーの安全性能

・サポカーS(ワイド)

  • デュアルセンサーブレーキ
  • 後退時ブレーキサポート
  • 誤発進抑制機能
  • 後方誤発進抑制機能
  • 車線逸脱警報機能
  • ふらつき警報機能
  • 先行車発進お知らせ機能

などなど・・・

ヴェゼルの安全性能


引用:www.honda.jp

・サポカーS(ベーシック)

  • 衝突軽減ブレーキ
  • 誤発進抑制機能
  • 歩行者事故低減ステアリング
  • 路外逸脱抑制機能
  • 先行車発進お知らせ機能

などなど・・・

こちらに関しては、どちらも優れた安全性能で、
甲乙つけがたいので、あえて【引き分け】とさせていただきます。

中古でも良いからクロスビーが欲しい! そんな方に必見なのが、中古車の相場情報。 どうせクルマを買うなら、少しでも安く買い...
スポンサードリンク

【スズキ・クロスビー】VS【ホンダ・ヴェゼル】価格・燃費・売上台数は?

車選びの重要なポイントとして、価格ですよね?こちらも比較してみましょう。

クロスビー・グレード別価格

グレード 新車価格
ハイブリッドMX(FF/4WD) 176万円~190万円
ハイブリッドMZ(FF/4WD) 201万円~214万円

ヴェゼル・グレード別価格

引用:www.honda.jp

グレード 新車価格
Gホンダセンシング 207万円~228万円
Xホンダセンシング 217万円~237万円
RSホンダセンシング 240万円~251万円
ハイブリッド・ホンダセンシング 246万円~267万円
ハイブリッド・Xホンダセンシング 254万円~276万円
ハイブリッド・Zホンダセンシング 271万円~292万円
ハイブリッド・RSホンダセンシング 280万円~290万円
Aさん
クロスビーは「MZ」ヴェゼルは「ハイブリッドZ」が一番の売れ筋みたい。
Bさん
価格で比較してみると、30万円くらいの差があるのね。
最近になってクロスビーがめちゃくちゃ注目され始めて、 街中でも、結構見かけるようになってきました。 んじゃ購入しようかな?と思っ...

燃費で対決!

つぎに肝心の燃費でみてみると、

クロスビー

ハイブリッドMX・MZともに
20.6km/L~22.0km/L

ヴェゼル

ガソリン車で 16.8km/L~19.6km/L
ハイブリッドで 22.0km/L~26.0km/L
となっています。

Aさん
燃費性能では、ヴェゼルのほうが優秀みたいだね。
Bさん
ヴェゼルのハイブリッドは、数ある国産のSUVの中でも1~2位を争うほどよ。
最近になって街中でよく見かけるようになったスズキのクロスビー。 1.0LのSUVということで、女性からも強い支持を受けています。 ...

どっちが売れているの?

2018年9月現在の平均月販売台数は

クロスビー

3,033台

ヴェゼル

6,109台

倍以上の差をつけて、ヴェゼルの勝利となります。

こちらは、思ったよりも大きく差がありましたね。

やはり「コンパクトカー」となると、クロスビーのほうが人気があるのかもしれませんが、「コンパクトSUV」となると、居住性や安全性、燃費やラゲッジルームなど、全てをトータル的に見てしまうので、そうなるとヴェゼルを選ぶ人が多いということですね。

ちなみに、私の調べでは、「クロスビー」の購入者は20代から30代の女性や、60代以上の男性が多く、「ヴェゼル」を買う人は30代から40代の男性が圧倒的に多かったです。

やはり「ファミリーカー」としての利用の為に購入している方々が多いという結果がわかりました。

2017年12月に発売された「新型クロスビー」 今買うとすると、納期はどのくらいなのでしょうか?マイナーチェンジをする予定はあ...

スポンサードリンク

【スズキ・クロスビー】VS【ホンダ・ヴェゼル】完全対決の結果と、車選びの注意点とは?

車を選ぶときの注意点として、一番大事なことは、やはり「自分の使用用途にあった性能や機能が装備されているか」だと思います。

もちろん、決められた予算内で購入するということも重要ですが、たとえば、普段の買い物で乗ることが多くなるなら、小回りの利く「クロスビー」がおススメですし、週末は家族で遠出をする機会が多い人は、荷物や燃費を視野に入れて「ヴェゼル」の方がオススメかもしれません。

外観が気にいったからとか、インテリアが高級感があるから、とかで、選ぶ方も多いですが、SUVを買う時は特に「性能」を重視することを忘れないで下さいね。

また、金額が安いからといって購入するのもやめたほうが良いでしょう。必要な機能がないと後悔してしまいますよね。逆に普段使わない機能があってもハッキリ言っていらないと思います。

最終的には、予算で決めてしまう人も多いのですが、カーライフを充実したものにするためには、自分が必要としている機能が、搭載されているかをちゃんと確認してから、決めるようにしましょうね。

今回は意外な2台を対決させてみました。 スズキのクロカン車「クロスビー」 VS トヨタの看板SUV「C-HR」 この両者...
スズキの2大車種の徹底比較。 コンパクトSUVとして人気急上昇中の「クロスビー」 スズキが本格的に力を入れた小型車代表格の「イグ...
スズキの看板車種「クロスビー」と 日産の看板車種「ジューク」なら、 あなたはどちらを選びますか? ともにコンパクトSUVと...
個性的なデザインの2大SUVを比較してみました。 楽しく遊べる新感覚クロスオーバーの「クロスビー」 街乗り重視のスタイリ...
スズキの2大車種の徹底比較。 同じように見えて、実はこの2台。全然性能が違うんです! ハスラーの兄貴分と言われている「クロス...
クロスビーが欲しい人!手上げて~っと言って全員が手を挙げた場合、その中で何人が値引きの方法を知っているでしょうか? 新型クロス...
知りたい情報を知りたい時に!

『クロスビー』を最大で30万円以上も高く買う方法とは!!

車をうまく安く買う方法ってご存知でしょうか?

皆さん、結構知っているようで実は知らない人が多いんです。
その方法とは「今乗っているクルマの買取り価格を上げる」ということです。

クルマの販売価格はそのお店で決めているので、こちらはどうすることも出来ませんよね?
値引きでいくらか交渉して、それでも10万~20万円の値引きが可能になれば御の字といったところでしょう。

ここで使うのが『無料一括査定』なんです。

値引きの金額に買取り価格を足して、最大で30万円は安く購入できますよ。

私はこのやり方で、350万円の新車を90万円で購入した友人を知っています。

私自身も250万円の新車を120万円で購入できました。

ぜひこちらで試してみてくださいね。☟

スポンサードリンク
 




スポンサーリンク
スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク